Office Home and Business 2013のOEMの価格

WN801V2-BK

Office Home and Business 2013付で2万円台前半という信じられない価格のWindowsタブレットが売られています。

中古品でもアウトレット品でもない新品のWindowsタブレット、マウスコンピューターのWN801-BKです。

このWindowsタブレットにプリインストールされているOffice Home and Business 2013は単体で2万円台後半、Windows 8.1は単体で1万円強で販売されています。

つまり、このWindowsタブレットの価格はOffice Home and Business 2013の価格より安いというわけです。

スポンサーリンク

OfficeとWindowsの価格はどこへ行ってしまったのか?

このWN801-BKを製造しているマウスコンピューターはマイクロソフトからライセンスされたOffice Home and Business 2013とWindows 8.1をWN801-BKにバンドルしています。

そして、それらのライセンス料はWN801-BKの価格に上乗せされているはずです。

しかし、WN801-BKと同じようなATOM搭載のAndoid製品の価格はほとんどWN801-BKと変わりません。

AndroidならOS代は基本的に無料であり、当然マイクロソフトOfficeが付属していないにもかかわらずです。

一体、Office Home and Business 2013とWindows 8.1の価格はどこにいってしまったのでしょうか?

OEMベンダーだけに提供される無料のWindows 8.1

WN801-BKに搭載されているWindows 8.1は正確にはWindows 8.1 with Bingで、そのことがこの信じられない価格の理由のようです。

ではWindows 8.1 with Bingとは一体何かというと、

  •  OEMメーカー(Windows PCを開発する会社)に無料で提供される。
  • 一般消費者向は購入できない。
  • 画面サイズが9型未満のPCにのみプリインストールできる。
    • ただし9型以上のPCにプリインストールされている例もあるので例外はある模様。
  • IEの検索エンジンはデフォルトがBing
    • Windows 8.1との違いはこの点のみ。
    • ユーザーが別の検索エンジンに変更できる。

・・・というものです。

まあつまり、Windows 8.1 with Bingとは結局のところ、iPadやAndroidにWindowsのシェアを喰われたマイクロソフトがWindowsを無料でバラまくための策のようです。

OMEメーカーが画面サイズの小さいWindows PC、つまり安いPCを開発するならWindowsを無料で提供しますよ、

というわけです。

Windows 8.1 with BingにはOffice Home and Businessが含まれるのか?

事実上の無料OSであるWindows 8.1with BingがWN801-BKの低価格の理由の一つであることは間違いありません。

しかし、それでもなおOffice Home and Businessを考えると安すぎるという疑問があります。

限りなく無料に近いんじゃないか、としか思えないのです。

私のようなような一般消費者がマイクロソフトOfficeのOEM価格など知ることはできませんが、もしかするとWindows 8.1 with Bingの契約にはOffice Home and Businessが含まれているのかもしれません。

お金を出して少なくない数のマイクロソフトOfficeのライセンスを買ってきた自分としてはちょっと納得できない気分です。

無料のWindows 8.1 with Bingでも無料でWindows 10にアップグレードできてしまう

それとつい数日前、Windows 10が発売されました。

発売と言ってもWindows 8かWindows 7のライセンスを持っていれば(それらがプリインストールされたPCを持っていればWindowsのライセンスも持っていることになります)無料でWindows 10にアップグレードできます。

今までは新バージョンのWindowsが発売されるたびにお金が必要でしたが、既にWindowsのライセンスを持っているのであれば新バージョンは無料、というのは納得出来る話です。

しかしですね、そもそも無料で提供されたWindows 8.1 with Bingも無料でWindows 10へアップグレードできるのです。

これも今までお金を出して少なくない数のWindowsのライセンスを買ってきた自分としてはちょっと納得できない気分です。

Windows 8.1with Bing搭載のWN801-BKも当然、無料でWindows 10にアップグレード可能です。

あくまでセカンドPCとしてですが・・・

うーん、この記事を書いているうちに欲しくなって来ました。

ついこの前、Surface3を買ったばかりなのですが・・・

性能的にSurface3のように快適には使えないことは充分にわかっていますよ・・・。

でもですね、Windows 10にしてモバイルキーボードと組み合わせればマイクロソフトOfficeが使えるセカンドPCとして安く楽しめそうなんですよ。。。

スポンサーリンク