Office PremiumプラスOffice 365サービスとは?

premium

Windows PCにはマイクロソフトOffice搭載(プレインストールされている)のものがあります。

現在、PCに搭載されているOfficeは「Office PremiumプラスOffice 365サービス」とよばれています。

スポンサーリンク

他のOfficeとの違い

Office PremiumプラスOffice 365サービスと購読型のOffice 365、永続ライセンス版のOfficeとの違いは以下です。

Office Premium
プラス
Office 365サービス
Office 365 永続ライセンス版Office
提供形態 プレインストール 購読型 買い切り型
使用可能PC プレインストールされたPCのみ 自由 自由
Office使用期限 PCが壊れるまで 1年間 / 1ヶ月間 永久
次バージョンへの
アップデート
Mac
Office 365サービス使用期限 1年間 1年間 / 1ヶ月間

Office Premiumプラス Office 365サービスとは?

Office PremiumとはPCにプレインストール(PCメーカーがあらかじめインストール)されて販売されるマイクロソフトOfficeです。

他のPCで使うことはできない

プレインストールされたPCでのみ使用でき、別のPCにインストールすることはできません。

もし、プレインストールされたPCが壊れてしまうとOfficeを使う権利はなくなります。

この点が購読型のOffice 365や永続ライセンス版のOfficeとの最大の違いです。

また、新しいバージョンのOfficeが発売された場合は、無料で新しいバージョンにアップデートできます。

次バージョンのOfficeに無料アップグレードできる

現在、マイクロソフトOfficeの最新バージョンは2016です。

もし、次バージョンのOfficeが発売されたら無料で次のバージョンにアップグレードできます。

例えば数年後にOffice 2020なんてものが発売されればOffice Premiumを無料でOffice 2020にできます。

Office 365サービス

Office Premiumプラス Office 365サービスには1年間のOffice 365サービスが付属します。

Office 365サービスとは以下のサービスです。

  • OneDriveの容量を1TBに増量
  • 60分/月のSkype無料通話
  • iOS / Android版Officeの商用利用権

WordやExcelなどのOfficeアプリがPCが壊れるまで使えるのに対し、Office 365サービスは1年間で使えなくなります。

もし、期限を延長したい場合は以下のリンク先からOffice 365サービスを購入します。

Office 365 Soloとは?

Office 365 soloは契約している期間だけマイクロソフトOfficeを使えるという「サービス」です。

Office 365 soloとは
マイクロソフトOfficeが2013(Windows版)、2011(Mac版)だった頃から365 soloを使いはじめずいぶん経ちま...

永続ライセンス版とは?

永続ライセンス版とは以前からある数万円で「買い切る」タイプのマイクロソフトOfficeです。

しかし、マイクロソフトOfficeは一度購入したからといってずっと使えるわけではありません。

永続ライセンスとは名ばかりで現実には数年おきの買い替えが必須なわけです。

そしてその現実に対応できるのはOffice 365とOffice Premiumです。

以下が永続ライセンス版のOfficeです(Windows版のみ)。

3つのエディション

Office PremiumプラスOffice 365サービスには3つのエディションがあります。

Personal Premium Home & Business Premium Professional Premium
Word 2016
Excel 2016
Outlook 2016
OneNote 2016
PowerPoint 2016
Access 2016
Publisher 2016

自分のPCはOffice Premium?

PCにプリインストールされているOfficeがPremiumか否か確認するにはどうしたらいいでしょうか?

まずOffice PremiumプレインストールPCの出荷開始は2014年10月17日です。

それ以前に購入したPCならOffice Premiumはありえません。

2014年10月17日以降に購入したPCなら、Office Premiumのロゴがあるかもしれません。

3種類のロゴのどれかがあればOffice Premiumです。

Office Premiumの最初のOfficeバージョンはOffice 2013でしたが、現在の最新版であるOffice 2016へ無料でアップグレードできます。

OfficePremium_Personal
OfficePremium_HomeBusiness
OfficePremium_Professional

SurfaceのOffice

マイクロソフトSurfaceの現行モデルは以下です。

これら機種にはストレージ容量(例えば128GBや512GB)などモデルに関係なく、すべて「Office Home & Business PremiumプラスOffice 365サービス」が搭載されています。

スポンサーリンク
NEC Direct(NECダイレクト)