iPadやiPhoneでOffice(ExcelやWord)を使う

出先でもExcelやWordのファイルを編集する必要がある場合があります。 そのために重いノートパソコンを持ち歩くのも1つの方法ではありますが、普段使っているiPhoneやノートパソコンより軽くて小さいiPadでもマイクロソフトO...

パソコン(オフィス付き)

パソコンとマイクロソフトOfficeのコストを考えた場合、最もコストパフォーマンスがいいのはオフィス付きのパソコンを買って壊れるまで使うことです。 オフィス付きとオフィス無しのパソコンはどちらが得なのか? パソコンとマイクロ...

Prime Studentとは?

マイクロソフトOfficeの永続ライセンスは数万円します。 仕事でお金を稼ぐために使うのであれば数万円などまったく問題になりませんが、学生が勉強のために使うにはちょっと高いです。 まあ、永続ライセンスでなくサブスクリプションのO...

POSAカードとマイクロソフトOffice

マイクロソフトOfficeはマイクロソフトストアなどインターネットでの販売の他に店頭で「POSAカード」として販売されています。 POSAカードとは? コンビニや家電量販店などで写真のようなカードが「無造作に」置かれているの...

Exchangeのクライアント

会社でメールサーバー、グループウェアとしてマイクロソフトのExchage Serverを使っています。 Exchange ServerのクライアントはOutlookなのですが、重い、遅い、で使いたくなかったのでOutlook以外の...

Office 2019

Office 2019とはマイクロソフトOfficeの永続ライセンスの最新バージョンです。 永続ライセンス マイクロソフトOfficeには永続ライセンス、サブスクリプション、プレインストールの3つのライセンス形態があります。...

エクセル方眼紙とOfficeソフトの使い分け

「エクセル方眼紙」って言葉をご存知でしょうか? 本来、表計算ソフトであるはずのエクセル(Excel)の作表機能を方眼紙に見立てワープロ代わりに使ってビジネス文書を作成する方法です。 WordもPowerPointも使わず、ほぼす...

Officeのダウンロード版とパッケージ版

Office 2013までのマイクロソフトOfficeにはパッケージ版とダウンロード版がありました。 しかし、Office 2016からパッケージ版は廃止され、ダウンロード販売のみになっています。 かつての「パッケージ版」と...

一太郎からワードへの移行

一太郎さんって誰ですか? 若い人はそんな疑問を持つのではないでしょうか。 一太郎とは? 一太郎(いちたろう)とはジャストシステムの有料ワープロソフトです。 ジャストシステムは日本の会社ですから国産のワープロソ...

パワーポイントを無料で使えないか?

マイクロソフトOfficeがプリインストールされているPCはよく売られています。 ただ、プリインストールされているエディションで多いのはOffice Personalです。 おそらくOffice Personalの価格が安いから...