オフィス

iPadやiPhoneでOffice(ExcelやWord)を使う

出先でもExcelやWordのファイルを編集する必要がある場合があります。 そのために重いノートパソコンを持ち歩くのも1つの方法ではありますが、普段使っているiPhoneやノートパソコンより軽くて小さいiPadでもマイクロソフ...
オフィス

Prime Studentとは?

マイクロソフトOfficeの永続ライセンスは数万円します。 仕事でお金を稼ぐために使うのであれば数万円などまったく問題になりませんが、学生が勉強のために使うにはちょっと高いです。 まあ、永続ライセンスでなくサブスクリプシ...
オフィス

Home and Studentとは?

「Office 2016」のキーワードでネットを検索しているとOffice 2016 Home and Studentという商品が見つかることがあります。 Mac版でなくWindows版のです。 しかし、Offi...
オフィス

Office 365 Educationの価格

Office 365 Educationとは教育機関向けに提供されているマイクロソフトOfficeとクラウドサービスです。 教育機関であれば信じられないような価格でマイクロソフトOfficeを使うことができます。 無料で使え...
オフィス

Office 365 BusinessとOffice 365 Solo

サブスクリプション型のOffice 365には大きく個人向けのプランと法人向けのプランがあります。 個人向けのプランは現在、Office 365 Soloのみです。 それに対し、法人向けにはBusiness、ProPlu...
オフィス

MacユーザーにもExcelが必要な理由

表計算ソフトであるExcelはマイクロソフト製品ではありますが、1985年にWindowsではなくMac用として発売されました。 Windows版のExcelが発売されたの最初のMac版から2年後の1987年です。 つま...
オフィス

MacユーザーにもWordが必要な理由

Macユーザーの管理人ですが、ワープロソフトとしては不本意ながらマイクロソフトWordを使っています。 編集しない文書のファイル形式としてはPDFが世界標準の地位を確立しています。 PDFなら無料のPDF表示アプリにより...
オフィス

POSAカードとマイクロソフトOffice

Office 2016やOffice 365 Soloはマイクロソフトストアなどインターネットでの販売の他に店頭で「POSAカード」として販売されています。 POSAカードとは? コンビニや家電量販店などで写真のようなカード...
オフィス

Office Personal 2016の価格

Office Personal 2016はWindows版では最も安価なOfficeスイートで、「家庭向け」のエディションとされています。 また、安価なPCに搭載(プリインストール)されているOfficeのほとんどがこのPer...