オフィス

POSAカードとマイクロソフトOffice

マイクロソフトOfficeはマイクロソフトストアなどインターネットでの販売の他に店頭で「POSAカード」として販売されています。 POSAカードとは? コンビニや家電量販店などで写真のようなカードが「無造作に」置かれているの...

Officeのアカデミック版は本当に「学割」価格なのか?

私にはアカデミック版の購入資格はないのですが、もし学生だったらどれくらいの価格で買えるのかと気になリます。 アカデミック版はOfficeの最上位エディションであるProfessionalと同様にすべてのOfficeアプリが含まれて...

Teams

Teams(チームス)とはマイクロソフト社の共同作業ツールです。 Microsoft Teamsとも呼ばれます。 現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのテレワークツールとしても注目されています。 オールイン...

ExcelとWordを使う費用・価格

表計算といえばExcel(エクセル)、ワープロといえばWord(ワード)。 まるでオフィスソフトの代名詞にもなっているのがマイクロソフトOfficeのExcelとWordです。 価格でなく費用で考える ExcelとWord...

Microsoft 365 Personalとは

Microsoft 365 Personal(マイクロソフト 365 パーソナル)とはサブスクリプション型のマイクロソフトOfficeです。 以前はOffice 365 Soloと呼ばれていました。 サブスクリプションとは ...

VBAとは

VBAとはVisual Basic for Applications(ビジュアル・ベーシック・フォー・アプリケーション図)の略で、マイクロソフトOfficeの各アプリケーション(ExcelやWordなど)に内蔵されているプログラム言...

パソコン(オフィス付き)

パソコンとマイクロソフトOfficeのコストを考えた場合、最もコストパフォーマンスがいいのはオフィス付きのパソコンを買って壊れるまで使うことです。 オフィス付きとオフィス無しのパソコンはどちらが得なのか? パソコンとマイクロ...

エクセル方眼紙とOfficeソフトの使い分け

「エクセル方眼紙」って言葉をご存知でしょうか? 本来、表計算ソフトであるはずのエクセル(Excel)の作表機能を方眼紙に見立てワープロ代わりに使ってビジネス文書を作成する方法です。 WordもPowerPointも使わず、ほぼす...

iPadやiPhoneでOffice(ワードやエクセル)を使う

出先でもワード(Word)やエクセル(Excel)のファイルを編集する必要がある場合があります。 そのために重いノートパソコンを持ち歩くのも1つの方法ではありますが、普段使っているiPhoneやノートパソコンより軽くて小さいiPa...

大企業向けのマイクロソフトOffice

法人向けのマイクロソフトOfficeには一般法人向け(ユーザー数300人以下)のMicrosoft 365 Businessと大企業向け(ユーザー数無制限)のOffice 365(一部Microsoft 365)があります。 ...