エクセルのショートカット

ショートカットとはエクセルをマウスを使わずにキーボードで操作するためのキーの組み合わせです。

ショートカットキーを覚えるとエクセルを使った作業が速くなります。

スポンサーリンク

ファンクションキー

F1ヘルプを表示
Ctrl + F1リボンを表示/非表示
Alt + F1選択範囲から現在のシートにグラフを作成
F2選択中のセルを編集
Shift + F2選択中のセルのコメントの編集
Ctrl + F2印刷
F3名前の貼り付け
Ctrl + F3名前の管理
Shift + F3関数の挿入
F4直前の操作を繰り返す
Shift + F4前回の検索
Ctrl + F4ブックを閉じる
Alt + F4エクセルを終了
F5ジャンプ
Shift + F5検索と置換
Ctrl + F5ウインドウを元のサイズに戻す
F6エクセル内の画面エリアの切り替え
Ctrl + F6ウインドウを切り替え
F7スペルチェック
Shift + F7リサーチ
Ctrl + F7ウインドウを移動
F8選択範囲の拡張
Shift + F8選択範囲を追加
Ctrl + F8ウインドウのサイズを変更
Alt + F8マクロ
F9全シートを再計算
Shift + F9現在のシートを再計算
Ctrl + F9ウインドウを最小化
F10キーヒントを表示/非表示
Shift + F10ショートカットメニュー
Ctrl + F10ウインドウを最大化
F11選択範囲からグラフを作成
Shift + F11ワークシートを挿入
Ctrl + F11マクロシートを挿入
Alt + F11VBAエディタを開く
F12名前をつけて保存
Shift + F12上書き保存
Ctrl + F12ファイルを開く

数字キー

Ctrl + 1セルの書式設定
Ctrl + 2太字を解除
Ctrl + 3斜体を解除
Ctrl + 4下線を解除
Ctrl + 5取り消し線
Ctrl + 6オブジェクトの表示/非表示
Ctrl + Shift + 6外枠罫線を引く
Ctrl + Shift + 7上のセルの計算式を貼り付け
Alt + Shift + 7スタイル
スポンサーリンク

アルファベットキー

Ctrl + A全選択
Alt + Aデータタブを開く
Ctrl + B太字にする
Ctrl + Cコピー
Ctrl + Shift + C書式をコピー
Ctrl + D最上位行のデータで選択範囲を埋める
Ctrl + Eフラッシュフィル
Ctrl + F検索
Ctrl + Gジャンプ
Ctrl + Shift + Fセルの書式設定
Ctrl + H置換
Alt + Hホームタブを開く
Ctrl + I斜体にする
Ctrl + Kハイパーリンクを挿入
Ctrl + Lテーブルの作成
Ctrl + N新規ブックを作成
Alt + M数式タブを開く
Ctrl + Oファイルを開く
Ctrl + P印刷
Alt + Pページレイアウトタブを開く
Ctrl + Shift + Pセルの書式設定
Ctrl + Qクリック分析
Ctrl + R左端のデータで選択範囲を埋める
Alt + R校閲タブを開く
Ctrl + S上書き保存
Ctrl + Tテーブルの作成
Ctrl + U下線を引く
Ctrl + V貼り付け
Ctrl + Shift + V書式を貼り付け
Ctrl + Alt + V形式を選択して貼り付け
Ctrl + Wブックを閉じる
Alt + W表示タブを開く
Ctrl + X切り取り
Ctrl + Y直前の操作を繰り返す
Ctrl + Z元に戻す

記号キー

Ctrl + -「削除」ダイアログを表示
Shift + Ctrl + ;セルを挿入
Shift + Ctrl + _外枠罫線を削除
Shift + Ctrl + .左端のデータで選択範囲を埋める
Shift + Ctrl + ,最上位行のデータで選択範囲を埋める

カーソルキー

Ctrl + ///最後のデータまで移動
Shift + Ctrl + ///最後のデータまで選択

ナビゲーションキー

Ctrl + PageUp左のシートへ移動
Ctrl + PageDown右のシートへ移動

編集キー

Alt + Enterセル内で改行
Ctrl + Delete行の末尾まで削除

コメント