Teams

Microsoft Teams

Teams(チームス)とはマイクロソフト社の共同作業ツールです。

Microsoft Teamsとも呼ばれます。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのテレワークツールとしても注目されています。

スポンサーリンク

オールインワンでマイクロソフトOfficeと連携

Teamsと似たようなツールは他にもあります。

  • Slack
  • Chatwork
  • Zoom
  • Webex

それらと比べたTeamsの特徴は「オールインワン」です。

Teamsには共同作業に必要なツールのハブとしての機能がすべて含まれています。

  • チャット
  • ビデオ会議
  • 通話
  • スケジュール調整
  • ファイル共有
  • マイクロソフトOffice

そのため、複数種類のツールの操作を覚える必要があります。

特に便利なのはなんと言ってもExcelやWordといったマイクロソフトOfficeとの連携です。

TeamsとマイクロソフトOfficeは同じマイクロソフト社が開発しているため、さすがに親和性は抜群です。

また、契約を一本化できるメリットもあります。

後述のライセンスを購入することで、TeamsもマイクロソフトOfficeも同じ契約で管理できます。

ライセンス

Teamsのライセンスは以下のMicrosoft 365 Business、またはOffice 365に含まれています。

Microsoft 365 Business Office 365
Basic Standard Premium E1 E3 E5
月相当料金
(年間契約・税別)
540円 1,360円 2,180円 870円 2,170円 3,810円
最大ユーザー数 300人 無制限
Windows /
Mac アプリ
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
× ×
Windows
アプリ
Access
Publisher
× ×
サービス メールボックス 50GB 100GB
Intune × ×
Power BI ×
電話システム ×

Microsoft 365 Business

ユーザー数が300人以下であればMicrosoft 365 Businessを選択します。

現在、2020年6月30日までにMicrosoft 365 Business Basicを年間契約すると最初の6ヶ月間は無料で使用できますので、お試して使ってみるのもおすすめです。 Microsoft 365 Business Basicの詳細

Office 365

300人以上で使用する場合はOffice 365を選択します。

マイクロソフトOfficeが不要であればE1、 Office 365 E1の詳細

マイクロソフトOfficeも必要ならE3、 Office 365 E3の詳細

さらに高度なセキュリティや電話システムも必要ならE5です。 Office 365 E5の詳細

コメント