チームズ(Teams)

チームズ(Teams)とはマイクロソフト社の共同作業ツールです。

Teamsの読み方と日本語表記は「チームス」ではなく「チームズ」が正しいそうです。

Microsoft Teams(マイクロソフト・チームズ)とも呼ばれます。

オールインワンでマイクロソフトOfficeと連携

Teamsと似たようなツールは他にもあります。

  • Zoom
  • Google Meets
  • Skype for Business
  • Slack
  • Chatwork
  • Webex

それらと比べたTeamsの特徴は「オールインワン」です。

Teamsには共同作業に必要なツールのハブとしての機能がすべて含まれています。

  • チャット
  • ビデオ会議
  • 通話
  • スケジュール調整
  • マイクロソフトOffice
  • ファイル共有
  • Wiki

そのため、複数種類のツールの操作を覚える必要がありません。

とくに便利なのはなんと言ってもExcelやWordといったマイクロソフトOfficeとの連携です。

実際の仕事では単に会議ができればいいわけではなく、資料を作成して会議前に出席者に共有したり、議事録を作成したりとマイクロソフトOfficeを使った作業との連携が必要になります。

TeamsとマイクロソフトOfficeは同じマイクロソフト社が開発しているため、さすがに親和性は抜群です。

また、契約を一本化できるメリットもあります。

後述のライセンスを購入することで、TeamsもマイクロソフトOfficeも同じ契約で管理できます。

Windows 11に統合

2021年中にリリースが予定されているWindows 11ではOSにTeamsが統合されています。

TeamsはWindows 11にプリインストールされ、1クリックでビデオ通話やチャットなどを開始できます。

Skype for Businessもマイクロソフトのサービス

前述のTeamsと似たようなツールのうち、Skype for Businessはマイクロソフトが提供しています。

つまり、マイクロソフトは共同作業ツールとしてTeamsとSkype for Businessの2つを提供しているわけです。

SkypeとTeams間ではチャットやビデオ通話が可能です。

しかし、Skype for BusinessにはマイクロソフトOfficeのファイルを共有する機能がありません。

さらにSkype for Businessのクラウド版であるSkype for Business Onlineが2021年7月31日でサポート終了予定となっており、マイクロソフトは既存ユーザーにTeamsへの移行をすすめています。

スポンサーリンク

ライセンス

Teams単独のライセンスはなく、以下のMicrosoft 365 Business、またはOffice 365に含まれています。

  • Microsoft 365 Business Basic (旧称 Office 365 Business Essentials)
  • Microsoft 365 Business Standard (旧称 Office 365 Business Premium)
  • Microsoft 365 Business Premium (旧称 Microsoft 365 Business)
  • Office 365 E1
  • Office 365 E3
  • Office 365 E5
Microsoft 365 Business Office 365
Basic StandardPremium E1 E3 E5
月相当料金
(年間契約)
594円 1,496円 2,398円 957円 2,387円 4,191円
最大ユーザー数 300人 無制限
会議レコーディング
Windows /
Mac アプリ
Excel
Word
Outlook
PowerPoint
× ×
Windows
アプリ
Access
Publisher
× ×
サービス メールボックス 50GB 100GB
Intune × ×
Power BI ×
電話システム ×

Teams会議の準備に不安があるなら

Teamsでの会議は基本的にPC(パソコン)を使って行います。

しかし、PCを使った会議に不安を感じる方は多いと思います。

  • カメラ搭載PCではないので会議のたびにPCにカメラを接続している。
  • 会議でPCのカメラ、マイク、スピーカーがちゃんと動くか不安。
  • PCから会議室の大画面モニターに表示する方法がよくわからない。
  • 不安だから会議室にTeams専用のPCを置いている。

チームズ会議に慣れている人でも参加者に不快なハウリング音(マイクとスピーカーの干渉で発生する「キーン」みたいな音)を聞かせてしまうことは少なくありません。

そんなPCでの会議の準備に不安があるならTeams対応のKAIGIO MeePet (カイギオ ミーペット)を使うと解決できます。

カメラ / スピーカー / マイク一体型の小さな製品ですが、会議室などの大画面モニターにHDMIケーブルで会議の映像を映すことももちろん可能です。

KAIGIO MeePet (カイギオ ミーペット)
ソースネクスト
29,700円
Teams対応、パソコン不要、カメラ / スピーカー / マイク一体型、HDMIケーブルで大画面出力可

コメント